2018年01月

どうも林檎です。
春休みに入ったので虫活ができます*(^o^)/*
ただ定期が切れたのでランバーとむし社にはしばらく行けません(´・ω・`)

さて今回はですね今更ですが林檎流発泡温室の作り方を紹介したいと思います。確かビニール温室は紹介したと思いますが発泡温室は紹介してなかったと思うので…確か笑笑
IMG_2020
用意するのもはこちらの発泡スチロール(9個ありますがそんなにいらないです…)。出来れば同じサイズかつ同じ型のものがいいですね。私が愛用してるのは800ccが8本入るサイズの発泡スチロールです。

温室は横3列縦3列のものを作ります。まずは最下段ですが
IMG_2174
このように3つ繋げて空気が循環できるように隣同士を貫通させます。この時隣同士くっついてる所を全部カットしてしまうと強度が落ちるので4分の1ずつくらい残すといいです。(汚いのはちょっと訳あって…)

次にその上に載せていく段です。こちらは最下段のものの下に蓋を付けます。蓋をつけることで隙間をなくせます。隙間が出来ないようにテープで止めてしまうと上下の段を外せなくなってしまいます。
IMG_2175
これをもう一段つけ一番上の段のそれぞれの部屋に蓋を載せて完成!ただこの温室にも弱点がありまして持ち手がないのでめちゃくちゃ運びにくいです。また中の様子が見えません…
IMG_20180131_142533

このようにすることでかなり持ちやすくなりますがすごいめんどくさいです…作る時の楽さを選ぶかそれとも運ぶ時の落差を選ぶか…これは自分で決めてください。中身はどうしようもないです。

さて今回は今更感の温室の作り方を紹介しましたがいかがでしたか?発泡スチロールはスーパーに行けば貰えます。みなさんもぜひ作ってみてください。それでは次回の更新もよろしくお願いします🙏

どうも林檎です
今日こそはダラダラしようと思いましたが体調が悪くなりダラダラできず…

さて今回はスマトラの羽化について紹介したいと思います。
IMG_1836
H29 12月25日蛹化確認
相変わらず蛹は美しいですね
IMG_2072
とんでH30 1月24日
もう少しかかるもんだと思ってたが思いの外早かった
IMG_2108
H30 1月25日
透けた足が動いていたので今日中には羽化すると思ってたが羽化せず
IMG_2109
H30 1月26日 午前7時頃
羽化していました。決定的瞬間を逃す…
IMG_2110
同日午後3時 
羽がしまいきれてない!?
IMG_2122
同日午後5時半
羽が収まっていました。あとは固まるのを待つのみ。大きさは80mm+くらいかな?

という訳で今回はスマトラの羽化報告でした。やはり羽化はどんな種類でも神秘的ですね(∩˘ω˘∩ )♡1ヶ月くらい経ったら測定しようと思ってます。それでは次回の更新もよろしくお願いします🙏

どうも林檎です。
本日は意外と評判のいいツツイシカについての投稿となります。まずツツイシカの現状ですが1セット目が大量のコバエとダニによって失敗してしまい、2セット目に投入するも反応がイマイチで♀を回収し現在ゼリーで体力回復してもらってるところです。おそらく材がやや硬かったのが原因だと思います。そこで3セット目材は柔いやつ1本で勝負したいと思います。
IMG_2113
まずはマット
産卵一番です。このマットなら外部からコバエが入ってこない限りコバエの心配はありませんしダニもいないので。
IMG_2115
そして産卵材は1ヶ月ちょい月熟成させた自作バクテリア材。かなり柔くなってます。
IMG_2117
今回はあまり詰めすぎずちょいゆるな感じのセットです。温室に1日入れてセット内の温度をあげたら♀を投入します。
IMG_2143
ちなみに2セット目の様子ですが右の材をかじった程度の反応…コバエは相変わらず( ̄▽ ̄;)

さて今回はツツイシカの現状報告でしたがいかがでしたか?2セット目はあと2、3週間程経ったら割り出ししてみようと思います。それでは次回の更新もよろしくお願いします🙏

どうも林檎です
春休みに入ったのでダラダラビークワを読むつもりでしたがやることが多くそれどころでありません…誰か助けて〜(T^T)

さて今回はですね… …ネタがないのでグレードÜPした撮影設備を紹介します。
IMG_20180125_160722
まずは白画用紙だったのが発泡スチロールに進化しました。まぁあまり変わりませんがね…
IMG_20180125_160841
産卵木からコルクボードに変わりました。入手元は爬虫類倶楽部で恐らく爬虫類のレイアウトに使うものだと思います。
IMG_20180125_161015
以前と変わらず学習机のライト
もう少し光の強さが欲しいところですが仕方ないです。
IMG_2095
このセットを使って撮影したのがこちら
コルクボードの苔がいい仕事をしています笑笑撮影が上手くない私ですが見栄えがよく撮れたと思います。
IMG_2092
協力してくれたフロヒメ君には感謝しないとな(*^^*)ありがとうよ

今回はこんな感じのしょぼい記事で申し訳ないです。みなさんも自分の飼育してるかっこいいクワガタ、カブトを撮影してみてはどうでしょうか?ぜひ参考にしてみてください。それでは次回の更新もよろしくお願いします🙏

どうも林檎です。うちでは雪が久しぶりに積もりそうです。寒いのが苦手なので最悪です。室温も低くなってますし困ります。

今回はパプキンの割り出しをしたので紹介してきます。
IMG_2043
まずはこの個体のセットから
こちらはwild持ち腹のセットです
IMG_2041
ひっくり返してすぐ4つの卵を回収出来ました。これは爆産の予感?
IMG_2042
結果35個以上
wild持ち腹の割にはよく産んでくれたと思います。しかもセットしてから2週間くらいだったのでペース早いですね。こちらはまだまだ元気だったので再セット
IMG_2044
次はこのラインこちらはセットを組んでから3週間ちょいです。
IMG_2048
親はこんな感じの特殊系です。こちらもピンピンでした。
IMG_2047
結果幼虫25頭卵12個
幼虫はド初齢ばっかでした。もうちょい待って成長させるか早めに卵の割り出しにしとけばよかったかもです。こちらも再セットしました。
IMG_2051
最後にこのラインこちらはダーク系です。
すでに底面に幼虫3頭が見えてます。
IMG_2050
こちらもまだ小さいので待つべきでしたね…
この小さい範囲に3匹もいるので爆産の予感?
IMG_2052
結果幼虫24頭卵6個
いい感じに取れました。この個体も元気だったので再セット組みました。
IMG_2054
ちなみにダーク系♀ですが♂に比べて色はノーマルを暗くした感じくらいで黒っぽくはないです。
IMG_1562
ちなみに♂はこんな感じです。

この間大きいかもって言ってたパプキンが羽化しました。無事完品で羽化してくれましたが…
IMG_2056
大きさは45mmってところでした…
普通サイズですね。今年は50mmÜPを目標に育てていきたいです😁

さて今回はこの辺でパプキンを産卵させたい方は前に載せた記事を参考にしてください。それでは次回の更新もよろしくお願いします(*^^*)



↑このページのトップヘ