2018年08月

林檎です
そろそろバクテリア材を仕込まないとなと思いつつ面倒くさがってやらず…

今回は菌床別育成実験のスマトラの交換をしたので紹介します。
IMG_5598
IMG_5599
まずはヒマラヤヒラタケ組を紹介します。
上:♀最大13g
下:♂最大24g
まぁいい感じに育ってきてくれてます。前回から成虫しみな3令になってました。
IMG_5600
IMG_5601
続いてはカンタケ
上:♀最大12g
下:♂最大21g
カンタケはヒマヒラに比べて全体的に少し小さかったです。また水分量が少なく菌糸が縮んでいました。
IMG_5602
IMG_5603
ヒラタケ
上:♀最大15g
下:♂最小10g
間違えて最小個体の写真を撮っていたみたいです…ちなみに最大個体は18gでした。
FullSizeRender
FullSizeRender
オオヒラタケ
上:♀最大14g
下:♂最大21g
全てを見比べるとまだ大差は着いていないです。今後の伸び方で差が出ると思うので次回の交換の結果が待ち遠しいです。
FullSizeRender
FullSizeRender
おまけ
割り出しした6月5日に投入した個体も交換しました。その時1番目2番目大きいを月夜野きのこ園の菌糸瓶にいれ約3ヶ月でこれだけ伸びていました。この個体は狭いですが1400に投入。

ちなみに今回交換した。個体は♀が800か1400♂が2000か2300に入れています。3~4ヶ月後また交換します。

それでは今回はこの辺で次回の更新もよろしくお願いしますm(_ _)m


林檎です
今日久しぶりに小学生の頃通っていた書道教室に行ってきました。以前とほとんど変わってなく懐かしい思い出が蘇ってきました。ちなみにですが私は書道をやっていましたが字はあまり上手くないです…ラベルを見てもらえればわかるかと思います。

今回は特殊系メタリの産卵セットを組んだので紹介します。
IMG_5582
今回は北斗恵栽園のクワガタマットを使っていきます。加水せずまずは半分ほどマットを詰め
FullSizeRender
その上に使用済みの冷凍処理したVN材を置いて埋めていきます。
FullSizeRender
すべて埋めたら完成

今回使用したもの
産卵マット:北斗恵栽園のクワガタマット
産卵木:VNバクテリア材(使用済を冷凍処理したもの)
ケース:中プラケース

セット内容に関しては適当な感じでマットと材のポテンシャル任せになってます。
IMG_5590
IMG_5591
上:今回セット組んだ♀のペアリング相手
下:以前購入したwild♂
IMG_2905
見比べると若干紫っぽいかな…次世代に期待したいです。

それでは今回はこの辺で次回の更新もよろしくお願いしますm(_ _)m

林檎です
昨日無事に富士山で日の出見れ帰宅出来たので本日から虫活生活に戻ります。

本日はこちらの謎箱を開封していきます。こちらはTwitterにて謎箱1500円と5000円の2種類を購入しました。
IMG_5560
蓋を開けるとすぐ大量のゼリーが入っているのを確認出来ました。とてもありがたいです。
FullSizeRender
まずはパプキンのゴールド系です。うちにはいないカラーです。ゴールド系には興味があったので良かったです。
IMG_5568
続いてはパリーオオクワガタです。アルゴプーロ産はうちに1ラインいるのでアウトラインが出来ました。来季のブリードが楽しみです。
IMG_5569
続いてはニジイロクワガタの幼虫。私が2番目か3番目に飼育したクワガタで幼虫全滅し二度とやることは無いと思っていましたが運命的な再会をしていまいました…今回は無事に成功させたいです。
IMG_5564
続いてはギラファノコギリクワガタ原名亜種です。あまりギラファに詳しくないですが少し調べたところタイ ナン産は採集が難しいらしく貴重みたいです。しっかり累代していかないとな
IMG_5566
続いてはライヒヒラタです。産地はボルネオ産でかなりお高いやつです。最近ライヒに興味があったので思わぬ出会いが出来テンション爆上げです。こちらも累代を絶やさないよう頑張らないとな!
IMG_5574
続いてはライヒヒラタ成虫ペアです。なんと産地違いのライヒヒラタが入っていました。こちらはベトナム イエンバイ産です。
IMG_5573
かわいらしい♂のペアでした。♀は追いがけせずセットしようと思います。こちらは大歯を目標に20頭ほど幼虫をかかえたいです。

内訳
パプキン(ゴールド)幼虫×3
ニジイロクワガタ幼虫×3
パリーオオクワガタ(原名)幼虫×3
ギラファノコギリクワガタ(原名)幼虫ペア
ライヒヒラタ(ボルネオ)幼虫ペア
ライヒヒラタ(ベトナム)成虫ペア

この内容で6500円はかなりお得ですね(*^^*)
とりあえずライヒのセットを組もうと思います。

おまけ
IMG_5531
山頂からのご来光 気温0℃
IMG_5503
本八合目からの月
IMG_5458
五合目からとった山頂

それでは今回はこの辺で次回の更新もよろしくお願いしますm(_ _)m

林檎です
本日は快晴の中富士登山してます。気温は七合目までは快適でしたがそれから気温が下がり宿泊先は気温1桁代です…明日日の出に合わせて頂上に行きます。

今回は私林檎の失敗談を話していきたいと思います。
IMG_5052
まずはシカクワ系です。なぜ失敗したかと言うとペアリングタイミングです。シカクワは休眠期間が2ヶ月のやつもいれば1年経っても起きないやつがいたりと…私の場合その期間を見誤ったので失敗した感じです。最近では後食開始2ヶ月見てペアリング&セットって感じにしています。長く見る分少し落ちてしまう個体もいますがその分生き残った親からは子が取れます。
IMG_3601
次はフタマタ系(マンディとインド系)
失敗した種はマンディ、メルキ、ムニスゼッチ、(ディロレイ)となります。失敗主な原因はセット内の湿度となります。高湿度だったためか卵が腐ったり、害虫が湧いたりと…マンディに関してはハズレ♀の可能性もありますが去年今年とやって4連敗中です。今年同時期にセットしたリノケ、ブケットは成功しています…なんかマンディのセットだけ高湿度になっちゃうんですよね…リノケとどうセットなのにマットも…材に関しては加水時間はブケットたちより少ないので…

前にも少し話した気もしますがまぁいいでしょ!ね

それでは今回はこの辺で次回の更新もよろしくお願いしますm(_ _)m

林檎です
明日から富士登山に行ってきます。最近運動していないので不安でしかないです…

今回はマラパネブトの割り出しをしたので紹介します。
IMG_5444
側面からはすでに5頭ほど幼虫が見えてます。セット期間が1ヶ月なのでおそらく数は少ないと思います。
IMG_5445
ひっくり返すと幼虫3頭と♀が出てきてました。♀はまだピンピンなのでまたマットを買って再セットを組もうと思います。
IMG_5446
結果:11頭
まぁもう少しいるかなとは思いましたが1ヶ月なのでこんなもんですかね?もう1セットはまだ幼虫が小さいのでもう少ししたら割り出していこうと思います。

それでは今回はこの辺で次回の更新もよろしくお願いしますm(_ _)m

↑このページのトップヘ