林檎です
本日はドルクス(オオクワ、コクワ)編です。

1.パリーオオクワガタ
IMG_4574
私といえばパリーオオというイメージが多いかと思いますが最近はやや熱が下がってます😓
画像は亜種setsuroi(77mm)です。
セツロウはマラグサン産とアポ産の2産地をやっていますがアポに絞る予定です。
他亜種で現在飼育してるのは原名、volscenskhaoyaiensisの計4種となってます。volscensに関しましては1番出回ってるスマトラ産に加え南カリマンタン、ボルネオ北部を飼育してます。

とりあえずセツロウは大型個体を使用しているのでサイズを狙っていきたいところです。


2.アンタエウスオオクワガタ
IMG_3909
外国産オオクワガタの中ではパリーとは違いトップクラスの人気を誇ってますね。産卵も簡単ですしある程度適当でも見れるサイズにもなりますし…
本種に関してはゆるーくやっていくつもりです。一応最大産地だがギネス強すぎるから無理無理


3.クルビテンスオオクワガタ
IMG_2822
こちらもアンテ同様人気者。こちらはお嫁さんが見つからず詰み…チベット メンリン産で赤みのある上翅が特徴です。何とかならないかな…


4.グランディスオオクワガタ
IMG_1778
外国産三大オオクワガタの一角。上記のアンテ、クルビテンスと並び人気のあるオオクワガタですね。絶賛産卵に苦戦中…春までは産まないつもりなのかな?困りますね🤷‍♂️託された個体なので何とかしたいんですが…

カッコイイですが自分はアンテ派です。大きいのを見たことがないからかな?


5.ムシモンオオクワガタ
FullSizeRender
オオクワガタのくせにコクワより小さい…簡単に増えるみたいだがうちでは簡単に増えてくれない…幼虫が溶けまくる😱スペースとらずで小さくても顎がしっかり発達するので続けたいんですけどね…増えん


6.ツノボソオオクワガタ
こちらもオオクワガタなのに大きくならない種ですね。残念ながらまだ羽化していないため画像はないです。自分で調べてみてください。



7.ビシグナートゥスコクワガタ
FullSizeRender
上翅に黄色の玟が出る本種ですが人気はあまりないのかな?
産卵は材がいらないみたいなので材なしで組んでますが全く幼虫が見えません…辛み

今回はドルクス(オオクワ、コクワ)編でした。
それではまた明日残り更新します🙋‍♂️