カテゴリ: マキシカクワガタ

林檎です
昨日ごちガストが当たり昼飯代がうきました\(^^)/夜行ったらさすがに当たりませんでした…ガストアルバイト曰くいくら食べようが確率は変わらないみたいです。また機会があったら
挑戦しよっと

今回はマキシカの補強をしたのです軽く紹介します。
IMG_5868
IMG_5875
マキシカクワガタ
ベトナム ダナン 49mmペア

去年ブリードに成功したものの幼虫をほとんど放出してしまい唯一羽化した♂もバラバラになってしまい…一応幼虫ペアが残ってますが同時期の幼虫なのにまだまだ幼虫でしかも2令…どうなっているんだ?

IMG_5871
IMG_5873
今回の補強で♂♀が増え元々うちにいた2♀と合わせて♂♀♀♀になりました。ただ自己ブリ♀のうちの1匹が酷い羽化不全になってしまいました。無理かもしれませんが一応この個体もブリードしていこうと思っています。

それでは今回はこの辺で次回の更新もよろしくお願いしますm(_ _)m


林檎です
最近天気がコロコロ変わりすぎで体がついていけません…まだ若いのに…

さて今回は特にネタがないので羽化報告をします。
IMG_3392
マキシカです。ギリハサミムシ回避レベルのサイズです。ちゃんとマキシカしてますね
IMG_3394
上翅も少しずつ色づいてきてます。早く手に取ってみたいので乾いてくれ〜
IMG_3395
羽化ズレなしで♀も2匹羽化してます。もう1サイクル回してから撤退かな
IMG_3396
ワメナ産パプキンです。親はマジョラーカラーだったのですがイマイチ弱いです。
IMG_3397
♀はこんな感じ
もう少し紫が欲しい
IMG_3398
今のところ最小サイズの♀
まだ乾ききってないので何ともいえないが今のところよさげです
IMG_3401
普通の緑も羽化してます。これはこれで綺麗なのでいいですが…
IMG_3400
なんか微妙な感じ…
残り2♂2♀いるので残りに期待したいです。

今回はこんな感じで終わります。それでは次回の更新もよろしくお願いしますm(_ _)m

どうも林檎です。
マットの篩いかけをしないといけなくなってきましたがあの作業本当にめんどくさいですよね…なんとかならないかなー…

さて今回はマキシカ再セットの割り出し(空きケース確保)をしていきます。
IMG_2180
1ヶ月半ちょいのセットです。見ればわかると思いますが白く変色してます。なので産んでないと判断よってちゃちゃっと確認してケースを確保するつもりです。
マットIMG_2182
酷いですね…何が原因なのか?さっぱりですよマットがよろしくないんですかな?
IMG_2183
材を見ると…産んでた  まさか😱
卵回収はめんどくさいので仕方なくセットを戻し1ヶ月半後また割り出そうと思います。
IMG_2186
♀はいまだにピンピンかつ欠け無しです。

仕方ないのでケースはパラレルネブトのセットを割り出して確保しました。やはり産んでませんでした。難しいですね…次回は赤枯れを用いたセットでリベンジしたいと思います。

今回は多分今までで一番面白くなかったのではないでしょうか?すみませんm(_ _)m
次回は頑張りますのでよろしくお願いします。

どうも林檎です。レポートが5個溜まり詰んでいる私ですがブログはちゃんと更新しますよ( ¯ ﹀ ¯ )/+*

2018年1月3日初詰め詰めをしました。久しぶりに詰めたこともあり疲れましたよ(||´Д`)o



















じゃっかん汚いですがスルーしてください。使用道具はいつも通り
・大きめのケース
・空瓶
・アルコールスプレー(百均)
・手袋(丈夫なものをオススメする)
・ハンドプレス(あってもなくてもいいがないと辛いので用意しておくことを推奨する)



















崩すのがしんどいです。ケースの大きさを間違えました…ちなみにこれで3ブロックです。



















1400×2 800×10
意外と多く詰めれました。そんな緩くないはずなんですがね…使用先はアマノコです。そろそろ変えないといけないので

変えないとで思い出したアイツ…マキシカをボトルに移さないとな…



















詰め詰めしましたよ…2回目の
マキシカは大きくなると残念になる種と言われてます…4頭は菌糸を使い大型を狙ってます。残りは可哀想かもしれませんが廃マット処理にまわってもらいます…











すでに2令になっている個体が多かったです。14頭交換しましたが♀ばっかでした…(´・ω・`)シカは♀に偏るのですかね?カワノイもそうですし…これからタイワンシカも交換するのでそちらも偏ってしまうのですかね?

さて今回は詰め詰め特集でしたね_(:3 」∠)_かなり疲れてます。今年は新年早々アクセス100超えを連発してます。ありがとうございます(*^^*)モチベ上がりますよ
それでは次回もよろしくお願いします🙏



どうも林檎です。今日は気分転換に通学ルートを変えてみたんですけど…失敗ですね…(´・ω・`)とてつもなく混んでるし、乗り換え意外と歩く…これなら乗り換えが一回多いいつもの方がマシ

さてどーでもいい前置きはさておき今回はカワノイの交換マットを実験も兼ねてひと工夫したのでそれについて紹介していきます。簡単に何をしたのかと言うと菌糸慣れさせるためにマットに菌糸を混ぜる以上…。何言ってるかわかんねーって人もいると思うので説明
より大きな個体を生み出すために皆さん菌糸を使っていると思います。ドルクス系など幼虫が強ければ小さいうちに菌糸に入れても大丈夫ですがシカ、ミヤマのように幼虫があまり強くないような種に対していきなり菌糸に投入すると菌にまかれたりして幼虫が無事出来ないことが多いです。そこでマットに崩した菌糸を混ぜ少しずつ慣らし最終的に菌糸に投入できればと思いマットに菌糸を混ぜることをやろうと思いました。



















今回使うのは大夢のカワラを使います。本当はベースがブナの方がよかったりするのですがまぁ大丈夫でしょう。



















まんべんなく混ぜられるようなるべく細かくしてみました。



















マットの量に対して菌糸がかなり少ないです。正直幼虫が落ちるのが怖くて…



















混ぜたら意外とちょうどいい感じ?
とりまこのマットで5頭試してみます。
ちなみにキノコマット+カワラ菌糸です。他にキノコマット100%、完熟マット100%を幼虫飼育に使っていきます。それぞれ5頭ずつ完熟のみ4頭で温室に少し入れ温度を合わせたら幼虫を投入していきます。

それとマキシカ第2回割り出しをしました。今回は材まで割っていきました。











相変わらず小バエが多く今回はゼリーがカビてた…











材の周りが齧りカスだらけになってました。











材をどけたらど初齢の幼虫がいました。また感じ孵化して1日経ってないようです。











♀回収しました。符節欠けなく元気でした笑余裕があれば再セットします。
結果幼虫8頭卵9個😁
取りこぼしもあるかもしれないのでマットは大切に保管

今回はこの辺で次回の更新もよろしくお願いします(*^^*)

↑このページのトップヘ