カテゴリ: ボイレアウシカクワガタ

林檎です
ポケカをあさりにBOOKOFFとかカードショップに行き始めましたがどれも高くて手が出せないです…カブクワなら全然出せるんだけどな〜笑笑

今回はボイレシカ、カワノイシカの再セットの紹介をします。
FullSizeRender
セットはいつものシカクワ同様柔らかめの材を産卵1番で埋めただけ…
FullSizeRender
ボイレは幼虫が半分に減ってしまったため再セット。カワノイシカはコバエ大量発生によりセット内が荒れたため再セット…

カワノイシカは3♀組んでましたが2♀が早々にお亡くなりになり実質1♀しかいません…厳しいです。

おまけ
IMG_5902
みんなにオススメしたい超簡単なんちゃってカルボナーラ

材料
パスタ2人前
ベーコン適量
卵3つ
ニンニク適量

①パスタ茹でる
②オリーブオイルでベーコン炒める。ニンニクを使う人はニンニクを入れ香りがたってきたらベーコン投入
③パスタを②と混ぜる
④皿に移したら卵2個と全卵もしくは卵3個を溶いたものパスタかけ混ぜる。卵に塩コショウをしておくとGood
⑤よく混ぜたらブラックペッパーをかけ完成。

生クリームを使わなくてもちゃんとカルボナーラしてます。

記事が寂しいので料理載せて誤魔化してるわけでは…ないです…(´・_・`)
それでは今回はこの辺で次回の更新もよろしくお願いしますm(_ _)m

林檎です
いいもの?こと?ほどなかなかうまくいかないことってありますよね。私がTwitterにあげたパプキンとかがいい例です…

さて今回はボイレの再セットの割り出しをしたので紹介します。
IMG_5640
セット期間は1ヶ月半ちょい側面からは幼虫が見えていましたがいつの間にかどこかへ…まぁいると思いますけど…
IMG_5641
蓋を開けるとこんな感じ。材をガッツリ齧っているみたいです。
IMG_5642
まずはマットから見ていきます。おそらく外から見えていた幼虫はこいつだと思います。端から幼虫のいるところまで坑道があるのがわかるかと思います。
IMG_5643
材の方は真っ二つに割るとすぐに幼虫が確認出来ました。こちらは2令個体が多いみたいです。
IMG_5644
卵も発見しました。孵化したての幼虫とかが一切確認出来なかったので種切れしてたりするかも…もしかしたら孵化しないかもしれないです。
IMG_5645
IMG_5646
結果:幼虫5頭卵5個
幼虫はもう少しいるかと思いましたが微妙な数で少し残念です。追いがけできる♂がいないのでここいらで打ち止めとします。♀はピンピンなので追いがけ出来たらまだまだ産みそうです。

それでは今回はこの辺で次回の更新もよろしくお願いしますm(_ _)m

林檎です
関東はもう梅雨明けしてしまいましたね…梅雨2週間もなかった気が…

今回はボイレの割り出しをしたので紹介します
IMG_4143
まずはアウトラインの方の方を割り出します。こちらは側面に幼虫が見えていたので多分何頭か取れると思います。
IMG_4144
材は齧られていますね。ひっくり返した感じ幼虫はいないですね。とりあえずマットから見てみます。
IMG_4145
さっそく初令幼虫がいました。本当はもう少し待っても良かったがコバエが凄かったので割り出す羽目に…
IMG_4146
材にもいました。やはり初令ばっかですね…幼虫が小さいため探すのが大変です。
IMG_4147
アウトライン
結果:幼虫12頭+卵4個

IMG_4149
続いてインラインの方も割り出します。こちらは側面に幼虫が1頭います。ということで2ラインともブリードは成功したみたいです。
IMG_4150
側面からはまだ孵化したばかりの幼虫が出てきました。こちらもコバエが多く幼虫を救うために割り出すことに…
IMG_4151
まだ殻を被ってました。本当に小さいです。潰さないよう慎重にプリカに移します。
IMG_4154
インライン
結果幼虫6頭卵2個

両方とも再セットを組む予定でしたがインラインの方は1日後にお亡くなりになってしまったのでアウトラインだけ再セットを組もうと思います。

それでは今回はこの辺で次回の更新もよろしくお願いしますm(_ _)m



クワガタランキングhttps://blog.with2.net/link/?1957521

林檎です

今回は昨日の続きでボイレのアウトブリードの方の産卵セットを組んだので紹介します。
IMG_3513
‎\\\\(۶•̀ᴗ•́)۶////どん
めんどくさいのでハショッチャイマシタ笑笑
今回使用したもの
産卵マット:月夜野きのこ園のキノコマット
産卵木:自作バクテリア材(かなり柔らかい)
ゼリー:プロゼリー18g←あんま意味ない気がするので次回からカット
ケース:小プラケース
IMG_20180524_165423
このセットは小プラケースを使用してます。理由としてインブリードの方は1週間以上メイトガードしていたので確実にかかってると思われるがアウトブリードの方はメイトガードされてる所を確認出来ておらずさらには♂殺しまで…
IMG_3523
こちらが♂殺しされた個体です。腹部がパックリ空いてしまってます…この個体は♂殺し個体として保存しておきます。

よく♀殺しを聞きますが♂殺しはあまり聞きませんね。♀殺しは♂の大顎の大きさを考えれば予測できますが♂殺しはと言うと…確かに材をかじる強靭な顎を持っているのでわからなくもないが比較的♀の方が温厚である。今後また♂殺しが起きてしまったら今回の件と照らし合わせて原因を追求していこうと思う。

今のところ思い当たること
1.羽化時期のズレ…後食のタイミングはどちらも4月に入ってからだったが♂の羽化が10月下旬♀の羽化が1月上旬
2.アウトブリード…今回成功したインブリードとの違いだがこれはあんまり関係なさそう

今回はメインの産卵セットがおまけで♂殺しがメインとなってしまいましたがたまにはこういうのもいいでしょう。それでは次回の更新もよろしくお願いしますm(_ _)m

林檎です
昨日シーズン初採集に行ってきましたが惨敗でした…夕方一気に気温が下がったからでしょうかね?コクワくらいは見れると思っていたんですが
IMG_3508
さて今回ですがタイトル通りシカクワです。今までタイワン、マキは成功していますがスペキ、ツツイが失敗しています。そこで今回は少し贅沢なセットを組んで見ました。(勝ち越したいので…)
IMG_3499
今回使用する材はVNバクテリア材です。1個400円とVN材としては安価ですが普通に材を買うよりは少し高めです。このVN材ですがフタマタ用に購入していたものだったのですがイマイチ結果がでないのでシカに回してみました。フタマタには少し柔らかすぎるみたいで…
IMG_3500
マットもいつもと少し変えてみました。産卵1番とヒラタ・ノコ1番(篩いがけしたもの)を1:1で混ぜて使用しています。最初ヒラタ・ノコ1番のみでセットを組む予定でしたがマットが足りなかったので産卵1番を混ぜてみました。上手くマッチしてくれればいいんですけどね。
IMG_3511
あとは材を完全に埋めて完成
今回使用したもの
産卵マット:産卵1番とヒラタ・ノコ1番(篩いがけしたもの)を1:1
産卵木:VNバクテリア材×2
ケース:中プラケース
ゼリー:プロゼリー18g
IMG_3512
このセットにはインブリードの♀を投入します。後日アウトブリードの♀も産卵セットを組みます。

今回はこの辺で次回の更新もよろしくお願いしますm(_ _)m

↑このページのトップヘ