カテゴリ: ムシモンオオクワガタ

林檎です


今回は8月にセットを組んでたムシモンの再セットを組んだので紹介していこうと思います。前回のセットでは残念ながらコバエ大量発生により幼虫を得ることが出来ませんでした😰
IMG_7097
使用ケースは先日のライヒ同様小デジケースを使用してます。2♀いるのでこのくらいでいいかなと思ってます。使用マットは北斗恵栽園のカブトマットを水分多めで使用。酸欠防止のためマットはネブトの産卵セットみたいにマットを軽く押す程度で詰めてます。
FullSizeRender
小型種ですが顎には立派な内歯がつきかなりカッコイイです。スペースもとらず200ccプリカで羽化させられます🥰

今回使用したもの
ケース:デジケース小
マット:カブトマット水分多め(北斗恵栽園)
産卵材:なし

今回はこの辺で次回の更新もよろしくお願いします🙏

林檎です
今日久しぶりに貧血で倒れそうになりました…運良く長距離車両だったのでトイレがあってぶちまけずに済みした( ̄▽ ̄;)

さて今回は小型ドルクスとして人気のあるムシモンオオクワガタの産卵セットを組んだので紹介します。
IMG_4879
使用マットは最近よく使ってるDOSの完全発酵カブトマット(今回は名前ちゃんと調べておきました)
IMG_4880
マットの加水はちょい多め。ただ多すぎるとセット内が酸欠になり幼虫が孵化しても死んでしまいます。
IMG_20180801_183152
今回紹介したもの
産卵材:なし
産卵マット:完全発酵カブトマット
ケース:デジケース?中
IMG_4881
撮影に協力してくれないムシモン♂暴れまくるっています…
IMG_4882
大人しくなったかと思えば隙間に入り込もうと…少しだけだから大人しくなってよ…
FullSizeRender
手のひらでもやはり撮らせてくれないです。厳しい…手のひらと比べてみればわかるかと思いますがかなり小さいです。しかし顎は立派なもんでしっかりオオクワガタです。
IMG_4693
比較用に誰もが見たことがあるであろう普通サイズのカブトムシは手のひらと比べるとこんな感じです。

今回はこの辺で次回の更新もよろしくお願いしますm(_ _)m

↑このページのトップヘ